多くの動画投稿サイト内のルールで禁止されている動画を紹介

暴力的な動画は基本的に一切禁止

基本的にほとんどの動画投稿サイトでは暴力的な内容の動画は禁止されています。これに関しては実際の暴力はもちろんのこと、ドラマ内のワンシーンにあるような喧嘩のシーンといった場合にも対象になる場合もあり、注意が必要になっていきます。

具裸体的な動画内容についてですが、例えば喧嘩の描写など暴力的な行為、また暴力などの行為を肯定的にとらえるなどの行為もほとんどの動画投稿サイト内では禁止されています。
また、テロ行為にかかわる内容に関してもほぼすべての動画投稿サイト内で厳しく禁止されている動画内容です。その中でも勧誘に関しての内容はもちろんのこと、テロ行為を称賛するような内容の動画は特に厳しく禁止されており、場合によってはそれだけで逮捕されてしまう可能性もあるので、絶対にこの種類の動画は間違ってもアップしないようにしましょう。

有害とされる内容の動画も禁止されている

有害とされる動画という事ですがここでいう有害な動画とは薬物を使用するような描写、また爆弾などの兵器を製造するような内容の動画を指します。このような種類の動画もすべての動画投稿サイト内で禁止されていることはもちろんのこと、それだけではなく警察に通報されてその行為について罰則が科せられる可能性が大いにあります。

具体的な動画内容についてですが、覚せい剤や麻薬を使用するような内容の動画はそもそも法律で禁止されている行為なので言うまでもなく投稿が禁止されています。また、薬物使用を肯定し、使用を助長する内容のものももちろん禁止されています。
また、兵器の製造といいましたが、製造だけでなく、許可されていない場で銃器類を使用することも禁止されています。なのでこれらの動画はアップしないようにしましょう。