知らなかったでは済まされない?動画アップのルール

動画アップのルールを教える総合情報サイト

おすすめリンク

映像制作を依頼

結婚式などのイベントで使う映像を自分で作るのは手間も時間もかかります。映像制作はプロに依頼!

動画アップのルールは知らなかったでは済まされない

動画をアップする際、必ず知っておかなければならないものに著作権があります。著作権は動画にも適用され、場合によって通報など、法的な措置になってしまう場合もあり、注意が必要です。 動画をアップする際に著作権のどのような部分に気を付ければよいのか、しっかりと確認をしておきましょう。

多くの動画投稿サイト内のルールで禁止されている動画を紹介

多くの動画投稿サイトでは明確に決められた投稿禁止の動画があり、きちんとしたガイドラインに沿って動画をアップしなければなりません。 ではどのような動画が一般的な動画投稿サイトで禁止されているものなのか、動画をアップする前に一度確認をしてみましょう。

著作権法違反の動画をアップし実際に逮捕された事例を紹介

動画をアップする際に著作権法違反をしないように注意しておかなければなりませんが、現実味のあまりわかない方もいるのではないかと思います。 ここで実際に著作権法違反になる動画をアップし、著作権法違反によって逮捕にまで至った事例について確認し、再度動画のアップの際のルールについて考えてみましょう。

動画をアップ時に気を付けたい著作権のルール

近年の情報化社会へと社会が進んでいく中で、私たちの生活の中に娯楽や情報を得るといった事などで動画を視聴する方は多いかと思います。そして市町だけでなく、自身で動画を作り、動画投稿サイトなどに投稿する方も増えてきています。
最近ではスマートフォンのカメラ機能の高画質化や誰でも簡単に動画を編集することのできるソフトによって誰でも簡単に動画を作成でき、そういった面から動画作成の知識がまだあまりないような若い世代でも動画を投稿できる時代になりました。
しかし、誰でも投稿が出来るといった利点のある半面、動画をアップロードする際のルールについてあまり考えずに投稿してしまう方も増え、問題になっているのも現状です。
例えば動画内に著作権に触れる音楽をBGMとして流してしまったり、テレビ番組などの映像をそのまま動画内に流してしまったりするなどしてしまい、著作権法違反で通報されてしまうといった事も考えられます。なのでこういった動画投稿の際のルールに関しては事前にしっかりと把握をしておき、十分に注意を払わなければなりません。

このサイトでは動画を自分で投稿してみようと考えている方の為に動画をアップする際の著作権はどのような点に注意をすればよいのか、また具体的どのような動画が多くの動画投稿サイトでルールとして禁止されているのかについてをまとめてあります。
また、これ以外にももし動画投稿で著作権法違反をしてしまい、実際に逮捕された事例についても紹介しておりますので、これから動画を投稿してみたいと考えている方はぜひルールについての事前の確認の為に参考にしてみてください。